CASP few (finding the evidence workshop)

医学情報検索のためのワークショップです
参加者1-2人にインターネット接続コンピュータ1台の環境で行います
2-3時間のコースです

その教材例を示します

まず:検索の準備! 「何のためにけんさくするの?」
次に:
検索式の整理 「何をけんさくするの?」
そして:
検索をする 「どうやってけんさくするの?」
最後に:
医学情報源 「どこでけんさくするの?」

オプション
 情報源の特徴について
 
検索用シナリオの例

探さないですまされれば一番いい
論文を探すのではなく、質の高い情報を送ってもらうサービスも利用しよう
Pull(引き出し)からPush(押しつけ?)へ→
Push型サービス