治療に関する論文(Therapy)

結果は信頼できるか
●患者の割付は無作為か
●研究対象患者の全てが結果に反映されたか
 ・フォローアップ率は高いか
 ・最初の割付のまま評価されているか
●患者、医師、研究者が患者の治療内容を目隠しされたか
●研究の最初の患者背景は両群で同じか
●研究対象の治療以外の治療は両群で同じか

結果はどのようなものか
●結果はどれほど大きなものか
(これは、効果の差を見る)
●結果からの予測はどれほど正確か
(これは、信頼区間の狭さを見る)

結果は自分のそして自分の患者の役に立つか
●結果は自分の患者に当てはめることはできるか
●全ての重要な転帰が検討されているか
●治療による益は、害やコストに見合ったものか

補足説明

i-mode indexへ